サイトマップ
普段よりも健康と栄養バランスが気になる妊娠中。しかも妊娠期に体重が増えすぎると出産時やお腹の赤ちゃんへのデメリットがあることもあって、体重管理も悩みの種。栄養たっぷりでカロリー控えめのめっちゃたっぷりフルーツ青汁!ぜひ試したいけれど、成分の中に妊娠中に摂取NGなものが含まれていないか心配ですよね。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の安全性は?妊娠中はNGなんですか?

「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」を妊娠期のプレママが飲めるのか。成分と効果を細かく調べて安全性を検証していきます。

お腹の赤ちゃんとママ自身、二人分の栄養補給が必要な妊娠期。食事から摂取しにくいビタミンなどの栄養素を手軽にサプリから摂る人も多いはず。ただ妊娠期は初期から出産、また授乳中にかけて、摂取を控えなければならない栄養素があるのも事実。お腹の赤ちゃんの成長や発達に悪影響を及ぼすことだけは避けたいですよね。

美容成分や酵素がたっぷり入った栄養満点のめっちゃたっぷりフルーツ青汁。ダイエットはNGな妊娠中とはいえ、体重が増えすぎないためのサポート食品としても活躍してくれそうです。さて、妊娠中の副作用や危険な成分が含まれている可能性はないのでしょうか?

妊娠中や授乳中のママもOK!公式サイトに明記されてます

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の公式サイトには「妊婦や子供が飲んでも大丈夫ですか?」という質問に対して「問題御座いません。栄養補給にぜひご活用ください。」との回答が。めっちゃたっぷりフルーツ青汁は「食品」だから食事と同じように取り入れることができるんですね。もちろん食物アレルギーなどの体質があったり体調によっては合わない場合もあるのでその際は注意が必要です。

青汁の主原材料は八丈島産の「明日葉」、北海道産の「クマザサ」、インド産の「モリンガ」の3種類。明日葉は野菜の王様と称されるほどに豊富な栄養素を含みます。特に妊娠中には不足しがちな鉄分やカルシウム、マグネシウムが豊富。貴重な成分「カルコン」や「クマリン」も含まれており、また、利尿作用のある「ルテオマリン」も。便秘やむくみに悩まされる妊娠期には嬉しいですね。

栄養バランスに優れた青汁には妊娠期に摂りたい栄養素が豊富

クマザサは高血圧予防や免疫力を高める効果が。また骨粗しょう症予防効果もあります。高血圧は妊娠期の大敵。予防には力を入れたいですね。栄養価の高さからインドでは「生命の木」とも呼ばれる「モリンガ」。ビタミンやミネラルだけでなくアミノ酸やポリフェノールがふんだんに含まれています。

また、めっちゃたっぷりフルーツ青汁にはフルーツ11種、野菜11種から抽出したエキスをたっぷり配合。さらに8種のビタミンと9種のミネラルを摂取することができます。そして特に注目したいのが野菜、野草、フルーツ、海藻から抽出した149種類の酵素が入っていること!代謝を高め健康を促進する酵素は妊娠中に積極的に摂り入れたいもの。

そして生きたまま腸に届く「有胞子乳酸菌」がなんと18,000,000個!自然の力で便秘やむくみにサヨナラ。また、美容効果の高いプラセンタも豊富に含まれています。こちらはメロンから抽出された植物性のものなので安心して摂取できますね。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁には食品添加物は含まれていないの?

めっちゃたっぷりフルーツ青汁には飲みやすくする目的などから、一部の食品添加物が含まれています。ただし食品として厚生労働省からの認可を受けていますので過剰に摂取しない限りは体に害を及ぼす心配はないと言えるでしょう。

もっとも一般的に流通している加工食品の殆どに食品添加物は使用されており、完全に無添加な食生活を徹底するというのは難しいのです。栄養や健康のバランスを考えながら、賢く選び分けたいですね。

苦みを抑え、フルーツの風味ですっきり飲むことができるめっちゃたっぷりフルーツ青汁。つわりで食事はできないけどドリンクなら…という妊婦さんはもちろん、栄養バランスを考えた食事の一品としてぜひ取り入れたいですね。

炭酸水や牛乳・豆乳、ヨーグルトで割ったり、フレッシュジュースに混ぜたりと味のバリエーションも楽しみながら健康なプレママライフを過ごしてくださいね。

以上、めっちゃたっぷりフルーツ青汁の安全性は?妊娠中はNGなんですか?...という最新ニュースでした。

公開日: